一覧に戻る

お祭りカラーって??

我が家のご近所でお祭りが土日にありました。

下町なので、家の前にちょうちんがぶら下がりなかなか、キレイです。

風が強かったので、人でもまばらだったような気がします。

私は、昼間はカラーセラピー講座だったので、夜、ちょうちんをみるぐらいしかできなかったのですが、なんだか平和をとっても感じました。

カラーセラピーで、オレンジは非日常って意味があります。

それは、オレンジ=たき火の色という基本連想(誰もが時代や人種を超えて想像できる色の意味)があるからです。

たき火で何を思い出しますか?

例えば、キャンプファイヤーなんかを思い出しませんか?

そう、たき火はキャンプファイヤーやお祭りの時に焚きますよね。そして、その火のの周りには人が集まり、にぎやかなひとときを過ごします。

だから、オレンジには、非日常やコミュニケーションという意味があります。

オレンジの好きな人は、陽気で、コミュニケーション上手で、お祭り好きな人かもしれませんせね。

土日のセンセーションカラーセラピスト養成講座でも、このような色の意味等を学んでいきます。

身近な色の意味を知るってとっても楽しいし、奥深いですよね?

色について学びたいとおもったら、ファイン・メンタルカラー研究所へGO!

p.s

あなたの近所のお祭りに今度一緒にいきましょう。

人気ブログランキングに参加中。熱い応援クリックお願いします!

一覧に戻る