一覧に戻る

なぜ子供は原色が好きなのか?

あなたは幼い時、何色が好きでしたか?

一番、ちびていた色鉛筆やクレヨンは何色ですか?

子供が描く絵は原色で彩られていることが多いですよね。

これにはちゃんと理由があるんです。

1つは私たちの視力の発達レベルに関係します。

実は生まれたばかりの赤ちゃんはほとんど目が見えません。明るい光にかろうじて反応する程度です。

もちろん成長に伴い視力は発達しますが、まだ視力が未発達な幼児の頃は

明るい原色の方が判別しやすいんです!

だから、好んで、原色を選ぶ子供がおおいんですね。

そして、もう1つ。親の教育に関係するらしいです

驚きました?

あなたは幼い頃何色から、教わりましたか?自分の子供に何色から教えていますか?

大多数の人は、“赤”や“青”“黄色”といった原色から教わった経験があるのではないでしょうか?

だから、子供にとって原色はなじみのある色なんです!

だから、原色は子供に好まれるんですね。

それは、あの有名所がカラー戦略として用いていることからもわかります。

どこだかわかります?
それは「ディズニーランド」です。

子供向けにつくられた、「ディズニーランド」はアトラクションやパークの雰囲気も原色が多様されていてカラフルですよね?

一方、大人向けにつくられた「ディズニーシー」は迷彩柄や、ちょっと抑えめのアースカラーが多く使われています。

集客を目指すテーマパークは、ターゲットを見極めた色彩戦略をちゃんとしてますよね。

色の世界は奥が深いですね。

P.S
あなたの色鉛筆を今度みせてくださいね。

一覧に戻る