一覧に戻る

最高の瞬間を色で演出する!

今日は、知り合いのカラーアナリストの先生のお手伝いで、ホテルのブライダルフェアでのパーソナルカラー判定をしてきました!

人には持って生まれた肌の色、髪、瞳によって自分をもっとも魅力的に輝かせる

『パーソナルカラー』があるんです。

今日は結婚式という一生に一度の記念すべき日を、最高に自分に似合う色で演出したいというカップルのみなさんの『パーソナルカラー』判定をしてきました。

そこで1つ気づいたことは、結婚するほどの仲のいいカップルは、

似合う色のカラータイプまで同じである

ことが多かったってことです。パーソナルカラーというのは生まれもった自分の肌や瞳などから判定するので、付き合ってるうちに同じになったってことは考えにくいんです。

なのになぜ、結婚する二人のカラータイプが一致したんでしょう?


それは、アメリカを代表するカラーリストで、沢山の色彩論を社会生活に取り入れたことで有名なフェイバー.ビレンさんが著書のなかで

『ある色を好む人達には一定の性格的特徴があり、多くの場合、自分と同じ肌の色、瞳の色や髪の色などと共通する色素をもつもの同士が、仲の良いケースが多い』

と語っています。どうですか?みなさんも思い当たるふしありますか?

最近は髪もカラーリングしたり、肌もわざと日焼けしてカラーコンタクトしたりして、本来、自分がもって生まれた色がわかりずらくなっていますが、一度、仲のいい友達や恋人の本来の瞳や髪の色と自分の色を比べてみてください。共通点がみつかるかもしれませんよ。

前にお話ししましたが、人は自分と同じ要素をもつ人を見ると安心するっていう脳のメカニズムがありましたよね
http://yaplog.jp/fine-color/daily/200507/20

そのことから考えても結婚する二人のカラータイプが一致したことは不思議なことじゃないですよね!

P.S
あなたの運命の人を見過ごさないためにも、自分のカラータイプを知っておこう。

一覧に戻る