一覧に戻る

あなたは誰ですか?

『あなたはだれですか?』

もう一度聞きます。『あなたはだれですか?』

これは、今日心理学の講座で、先生が受講生に向けてした質問です。

あなたは、この問いに何と答えますか?

もしかしたら、あなたは

『私は酒好きな人間です。』

と答えるかもしれません。しかし、その行動はあなただと言える事ができるでしょうか?

いいえ、

あなたは、あなたあなたがとっている行動以上の人です。

もう一度聞きます。『あなたはだれですか?』

するとあなたは、あなたは

『私はとても頭のいい人間です。』

と、自分の能力を答えるかもしれません。

しかし

あなたは、あなたの能力以上の人です。

もう一度聞きます。『あなたはだれですか?』

するとあなたは、あなたは

『私は音楽を愛する人だ。』

と、自分の価値観を答えるかもしれません。

しかし

あなたは、あなたの価値観以上の存在です。

もう一度聞きます。『あなたはだれですか?』
するとあなたは、あなたは

『私は私です。』

と、答えるかもしれない。

では、『あなたは本当に心のそこから、自分を私は私であると感じているでしょうか?』

先生は、『私は本当に心のそこから私は私ですと言えるまで、10年かかった。』とおっしゃいました。そして、つづけて

『あなたは、あなたの行動以上の存在であり、あなたの能力以上の存在であり、あなたの価値観以上の存在である。あなたはとても尊い存在です。あなたの外側にあるものはあなたではありません。行動も、価値観もすべて、あなたが選択しているに過ぎないのです。だから、あなたの価値観は変えることができるし、あなたは変われます。』

とおっしゃいました。先生の心のこもった言葉は、私の本質の部分にまで、深く響いて涙がでてしまいました。

基本的にやせ我慢の美学をもってる私としては、人前で涙をみせるなんて、できればしたくなかったんですけど…
講座の修了式ということで、感動的なことも一杯あって、目が腫れるぐらいやっちゃいました

もしかしたら、このブログをみてる人の中にも、

『自分はちっぽけな存在だ。価値かがない存在だ。』

って、思ってる人がいるかもしれません。いいえ、

『あなたは、あなたの思ってる以上の存在です』

『あなたは、あなた予想をはるかに超える存在です』

私も、まだ自分が何者なのか、まだまだわからないし、『私は私です。』って言えるのに先生で10年かかったら、私は何年かかるのかな?って思いました。

でもいつか、自分の存在価値をみつけて、自分を心から愛せるようになるといいなっておもいました。

私の好きな“THE YELLOW MONKEY”のパールって曲の中に

夜よ負けんなよ。朝に負けんなよ。答えはまだ何も出てはいないじゃないか。

今、ちっぽけでも、落ちこぼれでも、器用じゃなくても、負けじゃない。まだ答えは何もでてはいないってこと、まだ夢の途中だってことを忘れずに頑張りたいって、思いました。

p.s
あなたは、あなたが思う以上の存在であること忘れないでください。

一覧に戻る