一覧に戻る

ブログも癒しのツールになる!

日記療法ってしっていますか?

大まかに説明するとこんな感じです。

?悩んでいる人にとってその日に日記をつけるという事はその日の出来事を振り返り自ら内省するきっかけとなる。

?その人の自身が主体的な自分の不安・感情を自分なりに受け止めていこうとする態度を助ける。

?記録として残るので何回も読め、そこから充分時間をかけて自己修正が出来る。

でも、今日記帳に日記をつけているかたの方が少ないのではないでしょうか?

そう、今は手軽なブログを日記代わりにされている方も多いと思います。

ブログの癒し効果ってあなどれませんよ。

それは…
1.自己洞察が深まる
毎日文章を書くことで、何気ない日常のできごにでも意識するようになり、自分の気持ちを整理したりする場面が多くあります。だから洞察力が深まります。

2.カンタンで毎日続けやすい
日記を毎日書き続けるというのは大変。人に読まれない文章を書くのは結構大変ですよね?
でも、毎日読んでくれる人がいる、と思うとやる気が出てきませんか?
そう、モチベーションが高まっちゃいます!

3.自分が表現できる
「表現する」ことは人にとって大切なことです。
それが気楽に、お金をかけずにはじめられるのはブログの魅力です。

4.コメントによるポジティブ・フィードバック 
サイトに集まる人はある程度、そのブログに共感や興味を抱いている人が多いもの。
だから応援コメントをもらえることも結構あるんです。私もそれに何度も励まされました!
こーゆープラスの評価を受けることを、専門用語ではポジティブ・フィードバックといいます。

頑張る→応援される。(褒められる)→もっと頑張る 

こんなプラスの連鎖が期待できるわけです!

これってブログ療法なんて言うのかもしれませんね

p.s
あなたのポジティブ・フィードバッグが私を元気にしてくれています。
いつもありがとう!

人気ブログランキングに参加中。続きを読む前にポチッとお願いします!
人気ブロブランキング

一覧に戻る