一覧に戻る

成功者に学ぶ!ウォルト・ディズニーの成功パターン!

世界中の人たちから愛されるウォルト・ディズニー・カンパニーの映画。

その秘密に脳の科学NLP的視点から迫ってみましょう!

『どうして、ミッキーマウスは世界中から愛されているのでしょう?』

『なぜ、不況だといわれる日本でもディズニーランドは一人勝ちと呼ばれるほど、盛況なのか?』

あなたは、考えたことありますか?

私は、ディズニー映画やキャラクターも大好きですが、ディズニーの成功の秘密については考えたことがほとんどありませんでした。

やはり成功するためには、成功者達のモデリング(さまざまな要素をマネをして取り入れる)が不可欠ですよね?

アインシュタインやレオナルド・ダビンチたちをモデルにし、“天才たちにはどのような共通要素があるのか”を研究した、ロバート・ディルツ氏はウォルト・ディズニーに関しても研究をしていました。

それによると、ディズニーは3つのポジションを使って戦略を立てたり、現状を分析していたといいいます。

それこそが、“成功の秘密”なんです。

今日は、その中の1つめのポジションについてお話します…


第一のポジション“ドリーマー(夢想家)”

成功するためにはこの視点は欠かすことができません。

あなたのドリーマー・夢想家ってどんなイメージですか?

『夢追い人?う~んムーミンにでてくるスナフキンみたいな感じ!』って、言いました?

そうですね。それも当たりです。

もっと言えば『あの人、ビックマウスどころのさわぎじゃなくて、ホラ吹きじゃない!?』
って言うぐらい現実離れしたことばかり話している人のことです。

事実ウォルト・ディズニー自身、“ドリーマー(夢想家)”で、夢みたいなことばかり話していたと伝えられています。

このポジションはいいですよ~。

『何がいいのか?』って?

ちょっと、考えてもみてくださいよ。夢を自由に描けるんですよ。それって、

欲しいものは何でも手に入るし、何でもできてしまう。怖いものなし!

ってことじゃないですか~。(クリームシチュー有田風)

ね。こんないいポジションないでしょう?

成功するためには、大きく、自由に夢を描く力が欠かせないんです。

これは、第二、第三のポジションにつながる重要なポジションです。残りの二つのポジションについては、また明日と明後日の2日に分けてお伝えしますね。
お楽しみに~。

p.s
あなたなら、ドリーマーのポジションで何を手に入れますか?

一覧に戻る