一覧に戻る

失敗してもやめない!

『普通の人なら最初の失敗でやめてしまう。だから普通の人はたくさんいても、エジソンはたった一人しかいない。』

エジソンは白熱灯の発明を1000回失敗しました。その時記者がいいました。

『この1000回も失敗したらこの発明は成功しないのではないですか?』

するとエジソンは

『私はもう1000通りもの上手くいかないやり方を発見した。成功は近い。』

と答えました!

さすが、ミスターポジティブです!

彼はこうも言っています。

「チャンスがドアをノックしてもほとんどの人が気づかない。なぜならチャンスがたいてい作業服を着ていて、骨の折れる仕事のように見えるからだ」と。

たしかに、骨の折れること、面倒くさいことはだれもがやりたくありませんよね?

しかもトライ&エラーを繰り返してうちに、成功する手まで諦めてしまう。

普通の人が『ここら辺でやめておくのが得策かな?』と思う、ずっと先までやり通したからこそ、エジソンは不可能だと考えていた発明を次々に生み出すことができたのかもしれませんね

p.s

あなたは成功するずっと手前で諦めていませんか?

人気ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします!

一覧に戻る