一覧に戻る

心の状態は呼吸で決まる

あなたは心と体は別々のものだと思っていますか?

もしくは、心の状態で体に変化はあるけど、体の状態で心に変化はないと考えていますか?

いいえ。心と体は1つで、連動しているんです。

心の状態は呼吸で決まる

泣いているときは横隔膜があがるから、呼吸が浅くなる。そうすると悲しい気持ちになる。

呼吸が穏やかになって、腹式呼吸になると気持ちが落ち着いてきます。

呼吸の大切さに気づいてから私も、不安なことが起ると大きく深呼吸します。

すると気持ちがだんだん落ち着いてきます。

人が息を吸うときは油断しているって気づいてますか?
ボクシングでも、パンチをくり出すときは、息を吐いているそうです。
重量挙げをするときも、フッと息を吐く。

息を吐く時には緊張感があります。

逆に息を吸う時はリラックスしている。{

だから、人が息を吸うときは油断しているんです。

だから、攻撃をしかけるなら息を吸い込むときです。

彼女に、デートの申し込みをして、OKをとりたいなら、彼女が息を吸い込んだ時にさそいましょう。

彼女は油断しています。

p.s
呼吸の悪用はしないでくださいね。

一覧に戻る