一覧に戻る

不安がある人は成功者の素質がある。

「あなたは不安を抱えていますか?」

多かれ、すくなかれ「不安」に思うときってありますよね?

不安になることイコール駄目なことって思っていませんか?

プチリタイアの石井さんはこういいます。

「 不安こそ、最大のエネルギー源だ! 」

なんで?

普通そー思いますよね。

石井さんいわく…
決断できないのではない。決断したのに、動けない。

なぜ、動けないのか? 

会社を辞めたいと思ても、なかなかやめれない。

だって、スキルだってないし、知識だってない…。

だから、「自分に自信が持てるまでは、サラリーマンでいよう」と思っていた。

だが、これが大間違いだった。

サラリーマンのままでは、そもそも自立していないわけだから、

いつまでたっても、自信なんて、持てないんだよね。

結局、自分に自信が持てたのは、「起業して、軌道に乗った後」だったんだよね。

つまり、自信が持てるまでは、動き出すのを待とう、というのは、そもそも間違い。

動き出して、成功した後じゃないと、自信は持てないんだ。

だから、自分が動き出すのは、実績もゼロ、自信もゼロの状態っていうのが、飛び出す最適なタイミングなんだ。

実は、自信は、安定化のために必要なエネルギーなんだ。

だから、起業するためには、自信はゼロでかまわない。

確かにですよね…。

自信が無い、不安だからこそ、動きだす。

私もかなりな心配性でした。いや今でも存分にその気質は残っていると思います。
でも、だからこそ走り出しせたのかなと今は思います。

不安があることが起爆剤になって、行動につながるなら、不安もそんなに悪いものじゃないですよね?

このブログでは何度もでてきましたが、あなたの抱く気持ち、すべてに肯定的意図がある。

不安だってあなたを守っている大事な感情です。

時に、危険を避けるために。時に行動するための起爆剤として。

不安を持っていることが、逆に成功を呼び込むときもある。

p.s
あなたに起こるすべてのことが、あなたに必要なできごとであること忘れないでください。

人気ブログランキングに参加中。熱い応援クリックお願いします!
人気ブロブランキング

一覧に戻る