一覧に戻る

子供の幸せを願うこと

今日はNPO法人名古屋NLP教育センターの設立イベント第二弾セミナーが行われました。

午前中の「 お試しハートフルセッション」は子育てに活かせるコーチングで、親としてのあり方そのものを考える講座でした。

講師の高山さん、ご自身の子育てや参加者の子育てなどの生の声をまじえながら、温かく講座をすすめていかれました。

子供が成長するために、

愛すると同時に、子供を信じて待つことが大切である

ということを知りました。

愛するがゆえに、心配でいろいろと世話を焼いてしまう。でもそれが逆に子供の成長を遅らせてしまう。

信じていなければ待てない

そう、心配するってことは、その子の力を深い部分で信じていないってことなのかもしれないって、心配性の私としてはちょっと考えてしまいました。

午後 の「音が作り出す子どもの心」は、おなじみ姫先生が担当しました!

体調不良を感じさせない、パワフルで、面白い語り口で、会場を何度も湧かせていました。

『あなたが話す言葉は、音として、耳に響き、空気を揺らし、波動として私たちに影響を与えている。そして、言葉を話す時、骨動(骨を伝わって響き)、心に大きな影響を与えている。』

そっか、

人気ブログランキングに参加中。続きを読む前にクリックお願いします!


耳だけで音や言葉を聞いているんじゃないんだ~。だから、私たちはこんなに音や言葉に影響をうけているんだって新たな発見をしました。

コンサートなどで、音楽を聴いて、集団で、リズムをとってノリノリになっている人は沢山いるけど、美術館で、絵の前でノリノリになっている人はいない。それほど、音楽って身体を突き動かす衝動にかられたり、感情を揺さぶる効果があるんだと知って、なるほど~って、感心しきりでした。

2人とも、母として、先生として子供達に向き合って来たからこそわかる、体験を伝えてくれたことがなにより感激しました。

そして、NLPのお仲間で、私の紫のバラの人でもある川上さんが2人の為に差し入れてくれたお花が、2人に大きな勇気と笑顔を与えたことは言うまでもありません。

以前、NPOのメンバーでこの団体の活動を一ことで言うと何?という話し合いをしていた際に、いろいろと意見が出て、

『結局、NLPやカウンセリングとか、いろいろ活用して、みんなを幸せにしたいんだよね。』

と一人がいうと、みんなが大まじめな顔で、『うん。うん。』と頷き、他のメンバーが

『だから、一言で言うと、HPにあるように、“もっとあなたの笑顔を増やしたい”ってことだよね。』

といって、全員一致で、この団体の活動を表すキャッチコピーを

『もっとあなたの笑顔を増やしたい』

に決定しました。

メンバーの打ち合わせはいつも熱いのですが、大まじめな顔で、『人を幸せにしたい!』って言えるメンバーが私は大好きです。

p.s

いい仲間に出会えた奇跡に感謝。

人気ブログランキングに参加中。熱い応援クリックお願いします!

一覧に戻る