一覧に戻る

ワクワク感を追いかけて

今日は、名古屋は雨が降ってますね。

みなさんは雨好きですか?

私、嫌いじゃないんです。

2~3歳の頃はは、軒先にたって手を外に伸して、ビニール袋を広げて、そこに雨を溜めて何時間も飽きずに遊んでいたり、小学校低学年の頃は、長靴はいて出かけるのが楽しくて、用もないのに雨の日に外に出たりしてました!

『きっとよくなる!』で有名な本田健さんのある著書の中で

“子供が、雨降りに汚れるのもオカマイナシで、水たまりに足を突っ込んでバシャバシャしている。大人になって、汚れるからってしていなかったけど、水たまりに足を突っ込んでバシャバシャ水遊びすることって楽しいよなって思って、自分も勢いよく飛び込んで、子供っと一緒に楽しく遊びました!”

っていうような一文を見つけました。これって、

『子供の頃は純粋に好きなことをやったけど、大人になって理性で押さえてできなくなってたことをやってみた』

ってことだと思いませんか?

みなさんも理性で押さえて、楽しそうだなっておもってもやってないことありますか?
人気お笑いグループ『レギュラー』の《あるある探検隊!》のコント見たことありますか?

私は、本田さんの話をきいて、

『いつもテレビで《あるある探検隊!》を見て、とっても楽しいけど、私も小学生みたいにテレビのまで一緒にあの動きをやってみたら、もっと楽しいかも。』

と思い、実際やってみると見てるより10倍楽しかったです!

私の友達は、

『何か楽しいことを見つけたら、ワクワク感が消えなないうちに、そのワクワク感を捕まえにいく。』

って話してくれました。

そう、ワクワク感って沸いてきたその時に実行に移さないと消えてしまうんですよね。

そして、気がつくと何も好きなことがないとか、やりたいことが無いって思ってしまう。

自分のワクワク感に敏感で、素直でないと、ワクワクキャッチアンテナが機能しなくなる。つまり、感性の感覚が鈍くなってしまう。

理性で=頭で考える(意識)ではなうく、ハートで感じる=(無意識)の方がパワフルなこと、このブログを何度か読んでいただいてるかたならもうおわかりですよね?

p.s.
かっこ悪いなって頭で考えて、やめてるけど、ほんとは気になることちょっとやってみませんか?

一覧に戻る