一覧に戻る

名古屋市立山田東中学校PTA主催のカラーの講演会報告!

名古屋市立山田東中学校PTA主催で「色を見方にして、毎日をよりHAPPYに生きるために」の講演会の講師を務めさせていただきました。

中学生のお子さんのいるお母様たちが、お忙しい中沢山おあつまりいただき、感激いたしました。

講座の様子や感想は後日UPさせていただきますね。

本当に、日常には多くの色が存在します。

それだけに、上手に使えば、私たちは気持ちが元気になったり、自分を魅力的に演出したりできます。

そして、前回の『やる気は出すな!』の記事と同様なのですが、

気持ちより先に見た目なんです!

つまり、

なんだか元気がないと思っていると、ついつい、お化粧も手抜き、服装もかまわない、気がつけば眉毛がボサボサなんてことありませんか?

そう、心は、外見に現れます。

例えば、会社などのメンタルヘルスケアとして、上司は部下の服装の乱れや遅刻などの行動をいち早く、きづくことで、鬱病の初期症状に気づき、早期ケアができるとされています。

普段、オシャレな人が急に服装に構わなくなるというのは、心の赤信号のあわれだったりします。

そして、

自分で、ちょっと最近疲れ気味で、お化粧や服装をかまわなくなったと感じているあなた、

まず、あなたが、しなければならないことは…

続きをよむ 

その前にランキング情報をチェック 

お化粧することです。

服をオシャレにすることです。

すると、気持ちがその元気なお化粧や、おしゃれな服についてきます。

元気がないときに、元気をだそうと気持ちから入るのは苦しいことです。

そう、まずは行動から。

すると、あなたの行動に気持ちがついてきます。

今日も寝る前に、ランキング情報をチェック! 

一覧に戻る