一覧に戻る

刈り取り型のビジネスはうまくいかない。

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 今日のテーマは 刈り取り型のビジネスはうまくいかない です。 経営コンサルタントの方がおっしゃったのですが、「長期的にみるなら、刈り取り型のビジネスは上手くいかない」と話されていたのですが、私も同感です。 刈り取り型のビジネスとはどういものでしょうか?

例えば ・売るまでは必死、売ったら態度が悪くなる又は放置する ・買ってくれそうな人にしか親切にしない ・とにかく売って、次に新規顧客を探しつづける などというものです。 私も先日、ブーツを買う際に、少し試着?試し履きをさせてもらいました。(短い時間) サイズを出してくれたれい、そこまでは、とても丁寧だった店員さん。 しかし、「ちょっと、考えます」と言った途端、態度がブッスとした感じに変わりました。 これ、残念な対応ですよね…。 この店員さんの考えは、「今、買わないなら客ではない」という考え方。まさに刈り取り型のビジネス、サービスを展開しています。 でも、私の知人のトップセールスたちはまるで違います。

・今売れなくても、いつか買ってくれるかもしれない。 ・この人は買わなくても、だれかお客様を紹介してくれるかもしれない。 ・自分の商品でなくても、本当にお客様の役にたつものを提案したい。 など今売れないからといって、態度が悪くなることはありません。 ず~と先を見ているのです。 人は良い気分のときしか買い物をしないという心理があります。 だから、桁違いに売るトップセールスはどんなときもお客様に失礼な態度をしません。 短期刈り取り型のビジネスではなく、長期的な種まき型のビジネスをしています。

p.s.あなたはどんなビジネスをしていますか? ダウンいつも、応援ありがとうございます。 まずは、カチッと応援クリックお願いします!  ランキングに参加中!昨日は23位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る