一覧に戻る

世界中の神話にみるヒーローズジャーニー(英雄の冒険)とは

 

目次

ラジオはじめました!

3月20日は宇宙元旦といわれています。何かをはじめると良い日と聞いて、急遽ラジオをはじめました!

stand.fmというラジオ内で話しています!

ほぼアナウンスしていないのに、初日に50名の方に聞いていただきました!

気を良くして、めちゃくちゃ久しぶりにブログ更新します!

ラジオのタイトルは「人生を好転させる心の習慣」です。

なぜこのテーマでラジオで話をしようかと思ったと言うと、心理学の中でも特に潜在意識の習慣についてお話ししたいとおもったからです。 皆さん性格って生まれつきのものだと思っていますか?もちろん生まれ持っての性格もあります。

しかし、古代ギリシャの哲学者アリストテレスはこう言っています。

「人格は繰り返す行動の総計である。 それゆえに優秀さは単発的な行動にあらず、習慣である。」

だから私は、前向きな性格と言うのも考え方の習慣で獲得できるものだと考えています。その方法を ブログやラジオで伝えて行けたらと思っています。

 

 

ラジオはこちらから↓

人生を好循環させる心の法則

https://stand.fm/episodes/6055ea9a307f055ead452423

世界中の神話にみるヒーローズジャーニー(英雄の冒険)とは?

第一回のラジオテーマは「世界中の神話にみるヒーローズジャーニーとは?」です。私の著書「なぜか好かれる人がやっている100の習慣ー明日香出版社」のなかでも、困難を歓迎するという項目で、ヒーローズジャー(英雄の冒険)を紹介しています。わたしがヒーローズジャーニーという考え方にであったのは、NLP心理学を学び初めてからです。

ヒーローズジャー(英雄の冒険)にとは、神話学者のジョゼフ・キャンベルが、世界中の神話を研究して、その話の中に見つけた普遍的なパターンのことです。

ハリー・ポッターもスターウォーズも、ヒーローズジャーニーになぞられている!?

実は世界中でヒットしている物語はヒーローズジャーニーモデルは ヒーローズジャーニーモデルだと言われています。

それを簡単に言うと次の8項目です。

桃太郎さんの話をイメージするとわかりやすいです。

 

1天命を知る(鬼がでる倒さなきゃ)

2旅が始まる (鬼ヶ島に行く)

5境界線に立つ (平和な日常からの別れ)

4守護者が現れる (猿やキジ、犬などの味方が現れる)

5敵が現れる (鬼が立ちはだかる。)

6変容が起こる (主人公が平凡な少年からヒーローになる)

7課題完了  (仲間と協力し、鬼を倒す)

8故郷に帰る  (おじいさんとおばあさんのところに帰る)

 

スターウォーズはジョージルーカスがヒーローズジャーニーを研究して作ったと言われています。

 

なぜこのパターンの神話が世界中にあるのか?

なぜこんな神話が世界中で伝え聞かされているのでしょう?そして、その教えを私たちはどのように人生にいかせばいいのでしょうか?そのあたりをラジオでお話をしております!

 

 

ラジオはこちらから↓

人生を好循環させる心の法則

https://stand.fm/episodes/6055ea9a307f055ead452423

 

「人生を好循環させる心の習慣」購読フォーム

 

一覧に戻る