一覧に戻る

受講生 齋藤 祥子さんの場合

カラーセラピスト養成講座の受講生の声

 

 

私はパーソナルカラーとの複合でカラーセラピーを取り入れています。お似合いになる色をご提案するだけでなく、お客様が寄り添いたいと思う色を通して、パーソナルカラーを提案できるのは、カラーセラピー効果を上げるためにも良い機会を得ています。
(齋藤 祥子さん  ブログ 名古屋発 和空間であなた色コーデ

 

カラーセラピーを習おうと思ったキッカケ

私はすでにパーソナルカラーアナリストとして活動をしていたのですが、お客様には診断前に色の話題になることが多いのです。ある日、「最近パープルが気になっているのですが、変人とか欲求不満とか周りに言われて、なんだか悲しくなってるんです」と、ためらいがちにお話なさる方がいらっしゃいました。その際、似 合う色だけでなく、色から今の心境などお伝えできるスキルがほしいと思ったのが、カラーセラピーにひきつけられた理由です。今なら、「クリエイティブな時間を欲しているのではないですか?感性が豊かになっている時でしょうから、あなたらしさをデザインできる時でもありますよ」と、色のメッセージをお伝えしています。(斎藤さんのブログはこちらか

 

Fineメンタルカラー研究所に決めた理由

夫の転勤で青森に住んでいた頃から、fineメンタルカラー研究所のことはサイトを通して拝察しておりました。サイトのイメージからとってもにぎやかで楽しそう~という空気は伝わっていて。その頃私はAFT色彩検定の勉強をしていたので、資格取得後はどんな世界を築いていこうかと、想像するのが楽しかったです。

そして名古屋に帰ると、市の女性セミナーで藤本先生が講座全体をプロデュースなさっているという情報を得ました。メイクありワークライフバランスありの、自分を見つめるという機会を与えてくれた内容でした。もちろん藤本先生の講座もありましたよ。

ハッピーは与えられるものではなく、自分から創り出していくもの 、藤本先生の講座を通して私にはそんなコタエがみつかりました。

カラーセラピーは色だけでなく心も扱っていきます。そんな点で、藤本先生の講座を体験していたことが大きなきっかけとなりました!

受講して感じたことや、良かったは?

 

 

心理学が分かっている先生というのが頼もしかったです。特にカラーセラピーの流れを理解するときに、藤本先生のオリジナルテキストがとっても分かりやすくて、すんなりインプットできました。

また、講座内で藤本先生のカラーセラピーも体験できるのですが、どんどん自分の話題を語りたくなって、止まらなくなったことを覚えています。

藤本先生の生徒さんは何かにカラーセラピーの要素を取り入れた方が多いとお聴きしていたので、そんな秘訣も授業内でばっちり質問しちゃいました。そのコタエが今の私の活動なのかなって実感しています。

カラーセラピーと出会ってどんな変化があった?

自分自身が何かにつまづいてもやもやしているとき、そういう時って、自分のことなのに、何が原因か分からないものなのだったりしませんか?私はセルフカラーセラピーをしてみると、コタエが出てくることがあります。色の解釈も充分に分かっているのに、新しい発見があるんですよ。また、何気に選んだお洋服も、今の 心境を教えてくれたり。先日はアウトレットモールでお友達とショッピングを楽しみました。そのとき私が購入したのは黄色のプリーツスカートとトマトレッド色のカーディガン。春をイメージした柔らかい色合いなのですが、ここ数年間インプットしてきた知識をもっとアグレッシブにアウトプットしていこうって私自身思ってい るんだな~なんて、心の色を垣間見ました。

また、お客様からも間接的に教えていただくことが多く、特にご結婚や事業などで力を入れていきたいという心境のお客様からは、それ相応の色をお選びになることが多いですね。そういう瞬間に出会い、お言葉を差し上げ、励ましたり応援できるのはカラーセラピストになってうれしく思う時です。

卒業後、カラーセラピーをどんな風に活かしているの?

私はパーソナルカラーとの複合でカラーセラピーを取り入れています。
お似合いになる色をご提案するだけでなく、お客様が寄り添いたいと思う色を通して、パーソナルカラーを提案できるのは、カラーセラピー効果を上げるためにも良い機会を得ています。特にセンセーション・カラーセラピーは単色のカラーボトルなので、色の解釈がシンプルです。
先日も、育児に追われて、自分を失いかけているお客様がお見えになったのですが、そんな毎日でも「自分」を取り戻す小さな種が芽生えています。その芽が育つとどんな心の色が広がるか、芽がぐんぐん成長するにはどんな色を身につけると、より効果的に育つかということをご提案できるのが楽しいです。

一覧に戻る