一覧に戻る

受講生 東山 純弥さんの場合

カラーセラピスト養成講座の受講生の声

 

 

自分のコーディネートを考えることに加えて、自分自身のストレス対策、セルフヒーリングの方法の一つ、部屋の配色を考えることなど、生活を楽しむための方法として、活かしています。
(東山 純弥さん  ブログ http://s.ameblo.jp/painkiller88/

 

 

カラーセラピーを習おうと思ったキッカケ

もともと心理学やファッションのコーディネートに興味があり、そこで色彩に興味を持ちました。それに加えて、仕事で遊びの計画を考える際に視覚、色彩の遊びを考えてみようと思い、調べる中でカラーセラピーの存在を知り、手法を勉強してみたいと考え、受講しようと決めました。

 

Fineメンタルカラー研究所に決めた理由

少人数制で、自分自身で考えながら参加できる事ができ、セッション体験もあり、自分自身で実際に経験しながら身につけていく事ができると考えて、決めました!

受講して感じたことや、良かったは?

ビジュアル面も使ったわかりやすい授業で、聞いているだけでなく、自分自身でも想像を働かせながら考えていけた事で、カラーに対する考え方が広まったと感じました!
あと、セラピー以外でカラーテストの体験もできて、とても楽しいものだったという印象が残っています! セラピーの体験をしたことで、自分の考え方について、見つめ直す機会にもなったかなと感じました!

カラーセラピーと出会ってどんな変化があった?

これまでやってきた自分のコーディネートを考えることに加えて、自分自身のストレス対策、セルフヒーリングの方法の一つ、部屋の配色を考えることなど、生活を楽しむための方法として、活かしています。
今後はアートや、仕事での子どもの支援方法に活用できる方法を探っていきたいと考えています!

卒業後、カラーセラピーをどんな風に活かしているの?

カラーは日常生活の中で毎日、目にするもので、そのカラーを学ぶということは、興味や関心が広がり、自分の生活、世界の見方が変わるもので、とても奥の深い分野なのではと思いますし、毎日の楽しみが増えるきっかけにもなると思います!受講を検討されている方には、ぜひ受講して、それを感じていただけたらと考えています!

 

一覧に戻る