一覧に戻る

受講生:竹内 俊二 さん

プラス思考になり、何があってもプラスの視点に切り替えられるようになりました。
この講座は僕にとって、温かくて優しくて安心できる場所。
自分の中のモヤモヤから自由になって、心をニュートラルにできる場所。
今の問題の解決の糸口を見つけたり、やる気を充電できる場所でした。
教室にはいつも、梨恵子先生や他の受講生の方々が持っているプラスのエネルギーが満ちていて、それに自分のエネルギーもいい方向へ引っ張られて、自然と元気が湧いてくる感じでした。

NLPコミュケーション講座を受けようと思ったキッカケ

コーチングを学んでいた時に、講師の梨恵子先生とは同期として知り合いました。
コーチング講座の修了後、もっと自分の中でコミュニケーションについて深めたい、学び続けていたいと思っていた時に、
梨恵子先生からこの講座について教えていただいたのがきっかけです。なにより、梨恵子先生の講座なら間違いないだろうと直感的に感じていました。

講座中ってどんな感じだった?

この講座は1クールの間ずっと同じメンバーと学んでいきます。
そのメンバーと毎回、コーチングセッションやワークを通して自分自身の価値観や気持ちを話していくので、お互いの本質的な部分を共有でき、他の受講生の方たちとすぐに親しくなれました。彼らは家族、友達、同僚とはまた違った、志を共にする「仲間」になりました。
この講座は僕にとって、温かくて優しくて安心できる場所。
自分の中のモヤモヤから自由になって、心をニュートラルにできる場所。
今の問題の解決の糸口を見つけたり、やる気を充電できる場所でした。
教室にはいつも、梨恵子先生や他の受講生の方々が持っているプラスのエネルギーが満ちていて、それに自分のエネルギーもいい方向へ引っ張られて、自然と元気が湧いてくる感じでした。 そういう環境だからこそ、学びの質がとても高かったのだと思います。他の受講生さんが講座での学びを日常で試して気づいた事などのシェアが、とても参考になりました。なるほど、こうやって使えばいいのか。それなら自分も試してみよう!という感じで受講生のみんながお互いを高め合っていたように思います。その結果、自分の学びが何倍にも広がりました。

受講前と受講後ではどんな変化があった?

1.プラス思考になり、何があってもプラスの視点に切り替えられるようになりました。
脳の仕組みを知って、マイナス思考によってマイナスの事柄が自然と引き寄せられてしまうと分かり超プラス思考になりました。今の自分の気持ちを客観的に捉えられるようになりました。この講座で学んだ事を駆使して壁を乗り越えるうちに、精神的に柔軟でタフになった気がします。「それは思い込みですか?それとも真実ですか?」「その思い込みはあなたを幸せにしますか?」そう自問するのがマイブームでした。(笑)
だんだんと、トラブルをゲーム感覚で楽しめるようになりました。

2.コミュニケーションに自信が持てるようになりました。僕はずっと理論的に正しい事を話すようにしてきたけれど、それよりも「気持ち」に焦点を当てて聴く事が習慣になりました。
すると相手も自分の気持ちを話してくれます。そして僕の気持ちも一緒に動きます。楽しいこと、ワクワクすること、時には悲しいことや辛いことも目の前の人と一緒になって味わう中で、信頼関係ってできるんだなあと思いました。その結果、初めて出会った人と打ち解けて信頼関係ができるまでのスピードが、各段に早くなりました。人に言えない悩みを相談されたり、夢を語ってもらう事が増えまた。正しい答えを頭で考えて話していた頃の自分に比べて、気分も楽になったしコミュニケーションそのものが楽しくなりました。人に対する興味がどんどん湧いてくるようになりました。上司や大勢の人の前でのプレゼンも、怖くなくなりました。

 

コミュニケーションに対する恐れが、なくなったのだと思います。これは、特殊なスキルを学んで知ったからではなくて、漠然と「自分は大丈夫だ」という感覚が身についたからです。
NLP講座が参加型の講座で、何度も繰り返しワークをして、体に落とし込めたからだと思います。知識だけなら、本屋さんでも手に入ります。でも、本当に身につけるためには体験が必要ですね。本当に感謝です。

講座の藤本さんってどんな人でしたか?

ファインのロゴはオレンジ色なんですが、梨恵子先生を色で例えたらオレンジ色です。曇りがない鮮やかな明るい感じ。
悩んでる事を相談しようと思って、いざ先生を目の前にするとなんだか悩んでた事自体がばかばかしくなって笑えてきてそのまま悩みじゃなくなってしまった事もありました。筋の通った芯のある明るさというか、根拠のある楽観性を感じます。
一見、先生っていう感じがしない所が好きです。常にいろんなアンテナを立てて、学び続けている人です。学んだ事を実践して、型にはまらずに何がよいのかを試し続けている人です。そして講座では、先生の実体験を含めて伝えてくれます。サービス精神旺盛で、出し惜しみせずにどんどんとシェアしてくれます。なので、自分たちと一緒に同じ目線で学んでいる気持ちになれます。昨日の仕事での事、テレビのニュースやお笑い芸人の話題までNLPコミュニケーション的な視点で切り取って解説してくれます。それが本当に上手くて面白くて、僕は自然にそのまま覚えてしまっていたので、同僚や家族にそのまま売りで説明するのに利用してました。(笑)ものすごく柔軟な人です。
その日の受講生の方の話を聞いて、それに合わせてその場で講座の内容を変更する事もあります。受講生の方々とのやりとりが自然で活発なので、講座は毎回ライブのように生き生きとしています。だから、僕自身も講座を作ってる一員だという感覚がいつもありました。

これから学ぼうとしている人へのメッセージ♪

梨恵子先生はよく「私は半完成品をお渡しするので、残りの半分はみなさんが完成させてくださいね。」とおっしゃっていました。
その通りだと思います。学んで持って帰って、使った時に初めて身に付きます。それで僕の場合、講座の後は家族が実験台になってました(笑)。目からウロコ!の気持ちが冷めないうちに、どうしても伝えたくて使ったり説明しているうちに、自然と内容が記憶に残りました。
最初は「スキル使ってます」があからさまだったのが、だんだんと無意識的にそれができるようになって最後にはコミュニケーションに自信が持てるようになりました。学んだ事は日常の中でどんどんと使ってください。講座の中では、どんどんといろんな事を試してください。
分からない事は質問して、気づいたことはシェアしてください。困った事があったらそれはチャンスです。講座の受講中には、困った事の分だけ成長できます。

 

転職して引っ越して、僕が講座を修了してから1年経ちますが、あの時に学んだ事が確実に活きています。
講座の最期に宣言した夢は、確実に実現しつつあります。

・体に優しくて美味しいものが食べられるお店をやること。
・そこで食育に関する事や、コーチングのワークショップをやること。
・人の想いを汲み取って形に表す、気持ちのこもったデザインの仕事をやること。

 

 

バラバラに思えるこれらに関する事を、同時進行できている今の状況は奇跡としか思えません。その奇跡を可能にしたのはコミュニケーションです。コミュニケーションによって運命的につながった、人の縁です。あの時、あの人と、あの話をしなかったら、僕は今ここにいない。今振り返ると、そういう出来事が幾つもありました。

 

また、コミュニケーションを学ぶ事で、僕は自分を味方にできました。自分は大丈夫。そう思えた事で、人を心から信じられるようになりました。僕にとってこれは、とてもとても大きな事でした。NLPコミュニケーション講座で学ぶ事は、自分自身がその気になれば想像を超える恩恵をもたらしてくれるはずです。心から応援しています。
同時に僕も、現役の受講生の方によい報告ができるように頑張っていきます。

一覧に戻る