一覧に戻る

受講生 古海 紀子さんの場合

パーソナルカラーアナリスト講座受講生の声

 

名前:古海 紀子さん
職業:メイクセラピスト

古海さんが代表を務めるメイク&カラー セラピー サロンBe-naturalでパーソナルカラーを活用中!
HP http://www.katch.ne.jp/~be-natural/
ブログ http://ameblo.jp/natural-mon/

 

パーソナルカラーを習おうと思ったキッカケ

自分がやっているメイクセラピーをはじめとしたメイク関連の仕事に活かしたかったのがきっかけです。

Fineメンタルカラー研究所に決めた理由

自分は「メイクセラピスト」ということもあり、「コーチング」に関心がありました。
そして、ここのHPを見たとき、藤本先生がパーソナルカラーに「コーチング的要素」を講義に取り入れていたり、体感的なことを取り入れたりしているという事がわかり、「ここだ!」と思い決心しました。
れと、骨格分析の受講も考えていた事・・これも大きな要因の一つです。 あと、受講後どう自己PRしていけばいいか、ということを教えていただけるカリキュラムがある、ということにも惹かれました。

 

受講して感じたことや、良かったは?

理論上でのパーソナルカラーの説明を分かり易く、丁寧に教えてくれました。
ともすれば、上から目先の先生も方もいる中、藤本先生は些細な質問にも嫌な顔一つせず答えてくださいました。これは自己否定気味な私にとって、先生に「こんな私でもいいんだ」と受け入れて頂いているような気がして、嬉しく居心地のいい時間でした。
そして、お客様に説明する際のアプローチの仕方が実践的だったので、今とても役に立っています。

パーソナルカラーをどんな風に活かしているの?

お客様にパーソナルカラーを診断後、それに合ったメイクを施しています。
あとは、診断後一緒に買い物に行き、服やアクセサリーを選んだりもしています。
前は、カラー・・色に関する事は苦手で、パーソナルカラーも「今自分が関わっているメイクの仕事に役立ってくれればいいな」くらいな、おぼろげな感覚でしかパーソナルカラーを捉えて無かったんです。
でも、今は、出会って、学べて・・とても良かったといえます。
もちろん、メイクの方で役立つことは分かっているのですが・・自分がどういう方向でこれから仕事をしていこうか、はっきりと道筋が見えたからです。
自分の中に『ぶれない柱』ができたような感じです

 

一覧に戻る