一覧に戻る

受講生 森 綾子さんの場合

骨格診断アナリスト養成講座
受講生の声

 

ファッションデザイナー
森 綾子さん

 骨格診断ファッションアナリスト養成講座を受講しようと思ったキッカケは?

オーダーメイドで服を作る仕事をしていて、お客様に合ったデザインをご提供すること
に難しさを感じていました。
基本的にはお客様のご要望を第一にデザインを考えていますが、「似合うデザインで作ってほしい」というお客様も多く、「似合う」という不確定な基準について理論的に勉強したいと思い受講を決めました。

 ファイン・メンタルカラー研究所に決めた理由は?

HPで藤本先生のラジオを聴き、なんて楽しくお話しする方なんだろう、この先生に骨格診断の知識だけではなく先生のお話の仕方などいろいろと学ばせていただきたいなと思い受講を決めました。
うことも知り、骨格診断の知識だけではなく先生のお話の仕方などいろいろと学ばせて
いただきたいなと思い受講を決めました。

受講して良かったこと、感じたことは?

毎回、とても楽しく受講することができました。骨格診断を勉強して一番面白いなと感じたのは、今までの服つくりで得てきた知識と経験が、骨格診断という新たな視点から見ることができたことです。「似合う服」「似合う素材」をちゃんと理論的に説明できるということがとても新鮮でした。また、先生のお勧めの通り間隔をあけて受講したことで、次の講座までにお友達を診断したり、切抜きを集めたり、講座のまとめを作ったりすることができました。それらの作業をすることで新たに浮かんできた疑問点を次回質問することでさらに理解を深めることができました。

骨格診断をどんな風に活かしているの?

服を注文していただく際に、まず骨格診断をさせてもらい、その後デザインと布を決めていただいています。ご自分のタイプを知っていただくことでデザイン選びがスムーズになり、よりお客様に「似合う」お洋服を提供できるようになりました。

 受講を検討されている方にメッセージ

骨格診断のことは本を読んで知っていましたが、実際に受講することで本を読んだだけではわからなかったことをたくさん知ることができました。診断方法も実際に先生に直接指導していただかないと、そのスキルを身に付けることは難しいと思います。お仕事だけでなく自分自身にも生かせる知識です。ぜひ、受講することをお勧めします。

 

森さまが私のHPの声を聞いて、ご受講を決められたお話を聞き、驚きました。
確かに、受講する際に自分が聞きやすい声や雰囲気を知ることも大切ですよね。
好きな声や話し方の方が知識も入りやすいかも!と私も新たな発見てました。

一覧に戻る