一覧に戻る

骨格診断ファッションアナリスト養成講座 卒業生の活躍

こんにちは、楽く学ぶをテーマに骨格診断ファッションアナリスト養成スクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。ファインで、骨格診断の勉強をされた受講生さんの感想やその後のご活躍のご紹介です。

骨格診断ファッションアナリスト養成講座受講生

 

【お名前】 冨海 玲子さま

 

■ 骨格診断ファッションアナリスト養成講座を受講しようと思ったキッカケは?


骨格診断を受け、ファッションの面白さを知ったので、自身のタイプをもっと深く勉強したいと思ったのと、友人の診断をして私と同じ感動を知って欲しいと思ったからです。

 

■ ファイン・メンタルカラー研究所に決めた理由は?


私は広島からの受講でしたので東京より近い所で探していたのと、HPを通じて先生のお人柄が素敵な方だと思ったからです。

 

■ 受講して良かったこと、感じたことは?


梨恵子先生がとっても気さくで、質問に分かりやすく教えてくださったことと、一緒に受講した方との出会いがあったことです。

 

■ 骨格診断をどんな風に活かしているの?

いづれは骨格診断アドバイザーをして活躍をしたいと考えていますが、今は友人の診断をして、ファッションで困っていることを一緒に解決して喜んでもらっていることがわたしの喜びになっています。

 

■ 受講を検討されている方にメッセージ


会場の立地が良く、受講の前や後のショッピングやグルメにも毎回ワクワクしていました。

骨格診断のセミナーで市内のお店に先生と見に行って、試着してタイプ別の洋服を探したり、一緒に受講した方に合う洋服を探すのも勉強になりました。少人数という利点でより深く学ぶことができたので、梨恵子先生の骨格診断を受けることができてよかったと思っています。

 

冨海さんは広島からご参加いただきました。

 

広島から名古屋までいらしてくださる熱意は言うまでもありませんが、本当に熱心に学ばれ、広島に戻られてからもすぐに診断練習を開始されていました。

また、ご自宅では保護猫ちゃんを4匹も飼っていらっしゃるような優しい方です。骨格診断ファッションアナリストは沢山いらっしゃいますが、差別化が求められる時代です。

差別化の1番の要素はお人柄だと私は思っております。冨海さまの温かさに触れに診断に訪れる方が増えるのでは感じております。

一覧に戻る