一覧に戻る

骨格診断を知りコーディネートの違和感がなくなりました。

骨格診断アナリスト講座
受講生の声

こんにちは、楽く学ぶをテーマに骨格診断ファッションアナリスト養成スクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。ファインで、骨格診断の勉強をされた受講生さんの感想やその後のご活躍のご紹介です。

 

MHさま

骨格診断ファッションアナリスト養成講座を受講しようと思ったキッカケは?

日常の服選びや流行を取り入れたファッションスタイルを考えた時に、想像と違う自分が鏡に映っている事にずっと違和感を持っていました。そんな時に出会ったのが「骨格診断」というものでした。ネットの情報を参考にしてみても判断基準が曖昧で、納得のいく答えが見つからないでいた時に先生の講座に出会いました。

ファイン・メンタルカラー研究所に決めた理由は?

様々な講座を検討する中で、受講に対する不安要素を伝えても先生は親身なって聞いてくださいました。また、受講場所や時間も自分にとって無理のない範囲で相談にのっていただける事もあり、先生にご教授頂きたいと思いました

受講して良かったこと、感じたことは?

今までは感覚でしか捉える事が出来なかったコーディネイト等の違和感が、身体の重心や骨格の特徴を診断する事で、最もよく似合う形や素材までもが理解出来た事は、今後の自分のスキルに大変役に立つと思いました。

骨格診断をどんな風に活かしているの?

自分と同じような違和感を持っている方々へのアドバイスができるようになり、会話の幅も広がりました。
今後は少人数のセミナー等から、少しずつ活動範囲を広げて行きたいと思っております。

 

 

 

 

一覧に戻る